つるまき農園-Tsurumaki Community Farm-

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園-Tsurumaki Community Farm- イメージ画像

更新情報

▶自分で文を書くよりきれいにまとまってしまったインタビュー記事がこちら◀兵庫県神戸市北区淡河町というところに住んでいる1984年生まれのものです。20代の間は教育の分野で働き、それに関連する社会課題に多く触れ、大きな震災があり、どうやって生きていくのがよいのだ
『□■自己紹介□■』の画像

雨で畑に出られず、微妙に時間ができたのでパソコンのメモ帳を開いてみた。 最近は自分のやっていることの告知や報告ばかりになり、自分の感情や考えていることを書いたりすることがめっきり減った。 おそらく感情の起伏が大分少なくなったのかもしれない。色んなことに好

今年の春から準備を進めてきた(と言っても自分は畑と出張でほぼ何もできてないですが)、『神戸農村スタートアッププログラム』という起業塾の募集が始まっています。神戸農村スタートアッププログラム自分の話をすれば、2014年の秋から冬にかけて、栃木の那須で今も行われ
『【募集中】神戸農村スタートアッププログラム』の画像

前々から大家さんに「裏の山は登れるぞ。愛宕神社もあるよ。」と言われていて、中々行く機会がなかったが、ついに今日5年越しくらいに決行。 家から歩いて3分ほどのところから山に入る。色々なものを見つけ、エンジョイする。川を発見。ヒンヤリと気持ちがよい。歩き始めて
『淡河の山登り』の画像

企業と学生を長期のインターンで繋ぐプロジェクトから派生し、「地域(自分の故郷)で何かプロジェクトを作ることが学びに繋がるのではないか(しかも故郷での活動であれば簡単に逃亡したりしないのではないか爆)」という仮説から、昨年助成金を申請し、『Fighting Spirit f
『地域に立ち向かえ』の画像

今日は久々に週末身体が空いたので、息子と少し遠出。先日本屋でこんな本を見つけ、山電に。滝の茶屋駅。ホームからの海がきれい。須磨浦公園駅からすぐのロープウェイに。いい景色。前々から乗ってみたかったカーレーターなる乗り物。シュールで普通だった…。廻る展望台で
『須磨浦公園へ』の画像

今年も、住宅メーカーさんの新入社員による復興活動のお手伝いで、東北、熊本、広島と各地に行かせていただいた。現代版百姓の現代版出稼ぎといったところ…?普段ほとんど出張仕事がないので、外に出れるのは気分も新たに嬉しい。 約500名ほどの新入社員が、各回約40名ずつ
『復興活動とコミュニティ』の画像

サツマイモの植え付け終了。彼らが見せるマルチの上での衰弱の姿がいつも親心をハラハラさせる。植えた後1日経つとこんな感じです。さあ雨よ降れ。 今年は春先に有機農業塾でぼかしの作り方を教わったので、最後の500本はぼかしといつもの配合肥料で分けてみた。そんでもっ
『サツマイモも有機でやってみる』の画像

今日はまず昨日の田植えイベントの片付け。片付けすらも楽しめる人になってくれたらいいよね。みんなでやれば楽しい。片付けの後は、庭の梅の収穫。今年はよく付いていて、1.5キロほど。梅ジュースに。息子が、「買うより採る方が楽しいな。」と。父親が30過ぎて気づいたこと
『後片付けと庭周り』の画像

昨日は親子向け年間イベント「里山親子じかん」の田植え編! 田植えイベントは今年で4年目。年間イベントになって2年目。人数も毎年増。 今年も淡河最強の米農家北野さんからきぬむすめの苗を分けていただきました。 去年参加いただいた方の多くのご家庭がリピーターにな
『里山親子じかん2019(田植え編)』の画像

↑このページのトップヘ