移住者は農村で飯が食えるのか

農村地域に移住した30代家族持ちによる農村生活の記録と雑感

移住者は農村で飯が食えるのか イメージ画像

垂れ流し記事一覧

兵庫県神戸市北区淡河町というところに住んでいる1984年生まれの家族持ちです。20代の間は教育の分野で働き、それに関連する社会課題に多く触れ、大きな震災があり、どうやって生きていくのがよいのだろうかともやもやしていました。教育の課題は、すなわち労働の問題や経済
『□■自己紹介□■』の画像

今日は、本陣跡を使って、元町でシェアキッチンや食品の販売をされているマルメロの安藤さんという方と里山料理教室を実施。つるまきサツマイモ農園で芋掘り。料理の方でも、安納芋、紅はるか、パープルスイートロードを使っていただきました。オレンジ・黄色・紫。目にも鮮
『里山料理教室vol.1』の画像

振り返ってシリーズその2。個人的には、人を雇って仕事を作り出している方々は本当にすごいと思っている。独立してなおさら、自分一人で自分一人分の稼ぎをかき集めている方が誰にも迷惑かけないし、気楽だと思ってしまう。その思考の延長には、事務所などもわざわざ借りな
『身体は一つという事実(2年目の振り返りその②)』の画像

あっという間に飯が食えるのか2年目生活が終わってしまいました。ブログのタイトルをほぼ無視した内容だらけの当ブログで、年に1回のみ公開される食えるのかに対するアンサー記事です。Q、おい、移住者は農村で飯が食えたのか?A、ええ、2年目もなんとかなりました。鶴巻に仕
『移住者は農村で飯が食えたのか(2年目の振り返りその①)』の画像

最初に出会った日、「どうしてもこれだけはしてほしくないことってある?」と聞かれ、見た目が強面すぎて恐怖だったので、「小さい頃に頭をぶつけて大けがをしたので、頭を殴らないでほしいです。」と返答しましたね。「俺は普段毎日7:15に会社に来てるから、好きな時間に出
『恩人に捧ぐ』の画像

『つるまきサツマイモ農園』を今年は年9月30日(土)よりオープンします!『つるまきサツマイモ農園』2017年6つのニュース(その1)今年は5種類の芋を植えたでな!昨年は「安納芋」「紅はるか」の2種類を楽しんでいただきましたが、今年はさらに3種類を育てました!多品
『つるまきサツマイモ農園2017』の画像

先週は、なぜか実績マウントを繰り広げる機会が多い週であった。個人で仕事を取りにいっている以上、人に出会う場に行ったり呼んでもらえるのはこの上なくありがたいことである。しかし、自分のことをやや盛り気味で短時間で説明するというのは、やはり疲れる。盛り気味で喋
『実績マウント合戦と町民運動会』の画像

週に1回か2回、早く家に帰れれば夕飯を作る。 ちょうど先日は茅葺きの現場の仕事帰りで、・かなりバテた。・お米が喉を通らなそう。・っていうか朝に米タイマーセットしておくの忘れた。・素麺はもっと時間がない緊急時に取っておきたい。・パスタだ。冷たいパスタだ。トマ
『我が家の味』の画像

本陣跡が一般オープンを迎えた記念すべき最初の夏に、やっぱり地元の子に最初にお泊まりしてほしいと思い企画。夕飯を作って、かき氷食べて、花火して、寝るだけというものだったけど、井上陽水『少年時代』ばりにハートフルに書き記そうと思ったのに、子どもたちの行動はや
『本陣お泊まりウォーズ』の画像

下の娘よねちゃんの熱が引かず、妻→妻のお母さん(ばあば)と来て、3日目に入り今日は自分が1日一緒に。 無理をお願いすればばあばに今日も頼むこともできたし、よねちゃんランキング的には、ばあば>とうちゃん のような気もしたけれど、なんとなく一緒にいたいと思って
『収入と子育ての狭間』の画像

↑このページのトップヘ