つるまき農園の雑記

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園の雑記 イメージ画像

更新情報

つるまき農園の鶴巻といいます。兵庫県神戸市北区淡河町というところに住んでいる1984年生まれです。  『地域や暮らしを耕したい』という意味を込めて、「農園」です。農業も仕事の中の1つとしてやっています。昔の人の生き方って、仕事も役割ももっと輻輳していたんじゃ
『■□自己紹介■□』の画像

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。  ここらでということで、ご報告です。昨年の春先に、婚姻関係を解消しました。本当のところの理由や原因は相手しか分からないので差し控えますが、総じて僕の性格やあり方に起因するのもだったと反省してい
『新年のご挨拶とご報告』の画像

今年も干し芋の製造が始まっています。  干し芋は昔からの保存食で、長時間蒸した後一週間天日でじっくり乾燥させる、砂糖も何も一切使っていない自然食品です。子どものおやつにもおすすめですし、手軽に持ち運べ腹持ちがよいということで運動をする人にも近年好まれてい
『今年も干し芋の販売が始まります』の画像

今週は、半日自分の仕事、半日芋掘りをしてもらうというワーケーションの一環で、27歳の青年が来てくれました。将来はどこかの島で民宿がしたいと。とてもよいですねー。5日間、「イケるイケる!」しか言わなかったので、ぜひブレーキをかけてくれる大人にも出会ってください
『ワーケーション受け入れその①』の画像

淡河町の新拠点、「ヌフ松森医院」が明日よりオープンします。4年前に、長年空き家だった病院跡地を上垣内夫妻にご購入いただき、ついに人が集まる場所に生まれ変わりました。区長さんや地域の方のお話を聞くと、みなさんが小さい時に通っていて先生がとてもいい方だったなど
『病院跡地、魂の改装実る』の画像

今日は淡河本陣で定住相談会。3連休の中日だからか、久しぶりに閑古鳥。そして、今日は本陣にラーメン屋「さんかく」が出店!趣味に収まってない研究の成果を各種イベントでゲリラ的に振る舞っている、淡河のこだわり3兄弟。由緒ある古民家の各所から鳴り響く麺をすする音が
『ゲリラもありだねラーメン屋』の画像

方向音痴です。初めて入ったお店を出た後に来た道を戻ろうとしたり、マップを開いたスマホをぐるぐる回転させたりしながら「お前はいったい何をしているんだ?」と言われ続けて37年が経ちました。 方向音痴自体は別によいのです。自分を過信しないので、迷っても取り返せる

今晩は淡河本陣のミニ理事会。町という区切りでたまたまそこに住んでいたり移り住んだりして、こうして色々な活動を共にさせてもらっている。互いに余計なおせっかいなど焼かずに、それぞれの世帯単位で生活を成立させ、干渉し合う必要などないのかもしれない。この町での活
『不思議な関係性』の画像

映像としてほとんど見なかった(アスリートに罪無しなのだが)オリンピックの勝った者、負けた者。何かが炎上すると、謝罪させた側は勝者で、謝罪した側は負けなのか。そういえば、自分は最近、何かに勝ったり負けたりしているのだろうか。営業成績で比較されるとか、肩書き
『勝つとか負けるとか』の画像

今年は電柵のおかげでイノシシにもやられず、色々植えている自家消費野菜たちが順調で6月頃から野菜はほぼ買っていない。そんなことを北野エリアにいる某人生の先輩に語りかけたところ、「野菜作ってるからって野菜ばっかはだめよ!」(そんなことないですって…)「痩せたと
『健康的な食事の考察』の画像

↑このページのトップヘ