移住者は農村で飯が食えるのか

農村地域に移住した30代家族持ちによる農村生活の記録と雑感

移住者は農村で飯が食えるのか イメージ画像

垂れ流し記事一覧

兵庫県神戸市北区淡河町というところに住んでいる1984年生まれの家族持ちです。20代の間は教育の分野で働き、それに関連する社会課題に多く触れ、大きな震災があり、どうやって生きていくのがよいのだろうかともやもやしていました。教育の課題は、すなわち労働の問題や経済
『□■自己紹介□■』の画像

『つるまきサツマイモ農園』を今年は年9月30日(土)よりオープンします!『つるまきサツマイモ農園』2017年6つのニュース(その1)今年は6種類の芋を植えたでな!昨年は「安納芋」「紅はるか」の2種類を楽しんでいただきましたが、今年はさらに4種類を育てました!多品種
『つるまきサツマイモ農園2017』の画像

先週は、なぜか実績マウントを繰り広げる機会が多い週であった。個人で仕事を取りにいっている以上、人に出会う場に行ったり呼んでもらえるのはこの上なくありがたいことである。しかし、自分のことをやや盛り気味で短時間で説明するというのは、やはり疲れる。盛り気味で喋
『実績マウント合戦と町民運動会』の画像

週に1回か2回、早く家に帰れれば夕飯を作る。 ちょうど先日は茅葺きの現場の仕事帰りで、・かなりバテた。・お米が喉を通らなそう。・っていうか朝に米タイマーセットしておくの忘れた。・素麺はもっと時間がない緊急時に取っておきたい。・パスタだ。冷たいパスタだ。トマ
『我が家の味』の画像

本陣跡が一般オープンを迎えた記念すべき最初の夏に、やっぱり地元の子に最初にお泊まりしてほしいと思い企画。夕飯を作って、かき氷食べて、花火して、寝るだけというものだったけど、井上陽水『少年時代』ばりにハートフルに書き記そうと思ったのに、子どもたちの行動はや
『本陣お泊まりウォーズ』の画像

下の娘よねちゃんの熱が引かず、妻→妻のお母さん(ばあば)と来て、3日目に入り今日は自分が1日一緒に。 無理をお願いすればばあばに今日も頼むこともできたし、よねちゃんランキング的には、ばあば>とうちゃん のような気もしたけれど、なんとなく一緒にいたいと思って
『収入と子育ての狭間』の画像

今年も無事夜市を実施できました。「これって俺らも来年店とか出していいの?」その言葉が何より嬉しく。ぜひ一緒にやろう!夜市リアルタイムの写真撮れず…楽しかった!!
『石峯寺夏の夜市2017』の画像

今日は西宮で親子カフェをされているYORICAFEさんとの共催企画。お盆に設定したのはやはり完全に戦略ミス(そこしか土日空いてなかった…)であったけれど、久しぶりの面々にも会えゆっくりとした時間を。(午前中は、5月に手植えした田んぼの草引き。出穂しています。)(草
『濃縮還元、夏(本陣跡万歳)』の画像

今日から元町にあるお菓子の材料屋さんで、大学生インターンが半年間入り、併設するお菓子工房の稼働率アップに向けたプロジェクトが始まります。 受け入れてくださった大阪屋商事の中村社長は、KOBEインターンセンターを立ち上げたばかりで何も実績もなかった自分たちの営
『やっと少しだけ恩返し』の画像

台風の真っ只中、家族でキャンプへ。1日目は天気も良好だったものの、2日目は台風予報でキャンセルが相次ぎほぼキャンプ場貸し切り状態に。午後からとんでもない雨になり、夕飯をなんとか四方から雨が降りかかる屋外で調理を済ませ、泊まっているテントハウス内に持ち込み食
『今この瞬間を意識できるようになりたい』の画像

↑このページのトップヘ