つるまき農園-Tsurumaki Community Farm-

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園-Tsurumaki Community Farm- イメージ画像

更新情報

▶自分で文を書くよりきれいにまとまってしまったインタビュー記事がこちら(2017)◀▶面白おかしくクリエイターと学生がまとめてくれて記事がこちら(2020)◀兵庫県神戸市北区淡河町というところに住んでいる1984年生まれのものです。20代の間は教育の分野で働き、それに
『□■自己紹介□■』の画像

普段あまりスマホで書かないのだが、自分の記録として残すために書く。写真もない。 どうにも流れが悪い時がある。30歳も半ばを越えたので、ある程度は、「あーもう何もかも流れが詰まってんなー。裏目に出るなー。」と俯瞰できるようになってきたし、そういう時もあると経

今年もやります!神戸農村スタートアッププログラム。 少なからず、人々の価値観にジャブを打たれ続ける日々。普段やっている農村移住の相談も激増しています。とはいえ、すぐに農村に移れるかと言えばそれもまた難しいところです。そもそも農村とか地方移住が正解なの?と
『【募集】神戸農村スタートアッププログラム2020』の画像

それにしてもまあ、よく降る。今年もまたどこかの柵を突き破ってイノシシが侵入し(今年早すぎねーですか?イノシシよ)、先週のある一夜にして手前の葉物ゾーンや奥のとうもろこしゾーンなどを根こそぎやられてしまった。販売するものではない、自分の家と知り合いに少し分
『今年もあいつが…』の画像

とんでもない規模の災害が毎年当たり前にくるようになってしまっている。距離、時間、お金を払う払わない…ハードルは高いけれど、農家をインフラとして支えながら、一緒に日々食べる野菜を作るような関係性を日常にたくさん作れたらよいな。
『自己責任で終わらせない関係性を』の画像

茅葺きチームに、新しいメンバーが加わった。年末に、「本気で一人入れに行こう。」ということになり、色々と採用方法をまとめて提案して、こちらのサイトで載せることになった。 独立した時に現場で働くチャンスをもらった場所。手伝いなので職人仕事のレベルの高いところ
『『5年』の修行の先に』の画像

今日は、子どもを連れてファーマーズマーケットへ。コロナ後久しぶりの顔をたくさん見れてとても嬉しい。 一応休みのつもりで行ったが、MICRO FARMERS SCOOL(かなり埋まってきましたがまだ募集しています)の説明や、定住相談会のお手伝いもするという曖昧な感じがまたよい
『コーディネーターやプラットフォームという存在の功罪』の画像

このコロナでCOUNTRY YARDというバンドに滅法はまっている。昨年の秋にピザに移籍するまでは、名前くらいは聞いたことがあるという感じで、移籍した後のMVも忙しかったのでさらっと見たくらいであった。 (やっぱりピザが作るとクソかっこいいMVになる。)コロナで時間に少
『自分の可能性を信じ続けることができるか』の画像

今年は家の前の小さな畑が芋掘り遠足やイベントで使われなくなったので、自給用の畑にして色々と植えて勉強している。かつて西宮北口のブレヒュー事務所の下にクワンチャイというアジア料理のお店があった。学生時代にあったのか職員時代にあったのかも記憶にない。そしてい
『いくらでも食べれて草』の画像

いつも焼き芋などのマーケット出店でお世話になっているEAT LOCAL KOBE の新プロジェクトで、『MICRO FARMERS SCHOOL』(農業と農業以外の仕事の両立を目指す人向けのスクール)の募集が始まっています。 僕自身は今年で農業を始めて5年目になるのですが、すべてがうまくい
『【募集】MICRO FARMERS SCHOOL2020』の画像

↑このページのトップヘ