つるまき農園-Tsurumaki Community Farm-

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園-Tsurumaki Community Farm- イメージ画像

更新情報

私の勤務先は職員が少ない割に血液型はコンプリートされている。 人々は私のことをB型だO型だと罵ってくるが、どこからどう見てもA型である。神経質であり、小心者であり、極度の人見知りである。一見適当そうに見えるのは、組織のストレスの捌け口を一身に背負うためにそう

今日は新しい学習支援場所の開設のため、兵庫県は新温泉町へ。片道4時間弱。兵庫県は広いですね。 午後からの打合せも終わり、地元にお金を落とすためにも日本海の海の幸を堪能しようとしていた。 みなさん知っていましたか?漁港を拠点とする食事処は大抵15時に閉まるって

先ほど、突然の宣告をされる。 「もうあなたに何を言っても保険に入る気がないのがよく分かったから、 私がお金を出して保険に入るわ。」 うーん、突然の振りの割にかなり嫌味なジャブだ。我が息子の大学進学に備え、学資保険に入るらしい。 「私は保険に入っているから

「計算ドリルとかって子どもにとって楽しくないと思うんですよ。」 本当にそうなのだろうか。それは使い方が間違っているだけじゃないのか。 例えば筋トレ。一部のドM族を除けば決して楽しいものではない。 しかしジムのトレーナー的な人がそれぞれの人に適した負荷から

電話一本で、警察が自分の代わりに注意してくれるという無料サービスがあるらしい。110番という気軽で便利なサービスです。 ここで騒ぐな、あそこで騒ぐな。 どんどん街自体がルールや規則で塗り固められていく。もちろん公共の場で大騒ぎする若者を擁護するつもりもないし

雨が降った後は、ぐーんと伸びる。 楽しい晴れの日だけじゃ成長しないし、「耐え忍べ!修業だ!」って雨の日だけ続いても枯れてしまう。晴れも雨も必要で、そしてそれは交互にあるのがきっと一番いい。植物をぼーっと眺めていると色々教えてくれる気がする。 なるべく小さ
『発芽を見て思うこと』の画像

移住して1ヶ月、台所の床がどうもぎしぎしする・・・。というわけで、頼れる友人を呼んで床の張替えにチャレンジ。ホームセンターには床貼り用の木材が売っていて、なるべく何もしていないそのままっぽいものを購入。色を塗ったりツヤを出したり、なぜ余計なことをするのだろ
『GWは床貼りを』の画像

この間、ちょっくら30歳になった。たまたまだけど、30歳を迎え環境を変えた。とてもいい出会いがあり、素敵な家を貸してもらうことができた。スローライフでまったりという気持ちもないし、田舎に引っ込むという気持ちでもない。むしろ、田舎で暮らすということはハードコア
『30代は、また新たなスタートだ』の画像

↑このページのトップヘ