テレビでグラミー賞の華やかな様子が流れ、
FBから流れてくるすごい人たちの近況を見て、
自分のしょぼさが全身を包み込むようなけだるい朝。

台所に立って、適当にシャッフルされて流れてくる曲が
ふと耳に入ってきた。

残念ながらグラミー賞は取れそうにないけれど、
なんとなく憧れたこの曲の世界観だったら、
少しずつできているような気がすると、
そんなことを思いながら炒め物を作る
いつもと同じ少しけだるい朝。
 
 
流行に呑まれ人は進む 周りに呑まれ街はゆく
僕は時代のものじゃなくて
あなたのものになりたいんだ
くだらないの中に / 星野源