子どもの寝顔を見る。
 
自分たちの生活や子どもを育てるために、色んなことを飲み込みながら一生懸命走りながら生きているつもり。
そんな子どもが、アメリカを守るために戦場に行くなんてことになったら、やっぱりそれは納得できないよ。アメリカ人も絶対そう思うわけで、守ってくれるわけがないと思うのだが。
 
そしてそういう争いは、各国の中枢にいる見栄や権力が大好きなバカ達によって引き起こされるんだから、それもなおさらやってられないよ。
 
早く寝たいはずだが、なかなか…。
 
「考えなきゃ、死ぬのあんたの子どもだぞ。」