そろそろ大根をすべて引っこ抜かなければいけない時期になったので、たくあん作りにチャレンジ。
昨年は干さないでそのまま漬けた簡易版のたくあんだったけれど、今年は干すところからやってみる。

まずは収穫。
20151206_100624
うおっしゃーーー!!・・・4歳児にはまだ抜けないようだ。

20151206_101457
今年は素人農園ながら中々のサイズ。
さすが『耐病総太り』というマーケティングの極みのような名前の品種である。
 
次は皮を向く作業。
20151206_103910
 
やりたいとごねたわりに速攻飽きる。
20151206_103924

その後、半分に切る。
20151206_104447

そしていよいよ干す。こういうときに限ってシュロ縄が切れており、雰囲気は出ないがPPロープで吊す。
そして本当は農村っぽく母屋の軒に吊したかったが、とんでもない重量で木が折れそうであったので、洗濯物のさおに干した。
20151206_111534
 
後でネットを見て気付いたが、二箇所しばるとよかったらしい。1箇所なので、ちょっと風が吹くだけでクラウドサーフ連発のライブ会場のようである。ロープがちぎれないことを祈る。

ぐにゃっと曲がるまで干すとのこと。
楽しみだ!