淡河にはこんなおもしろいところがあります。
1
 
江戸時代に、参勤交代や湯の山湯治の大名が立ち寄ったとされる、淡河宿本陣跡の御屋敷。

50年以上使われていなかったそうですが、先日色んな縁があり地域で使えるようになりました。高度経済成長の時代に空き家だったため、アルミサッシなどの近代的なものがなく、古い建物に造詣の深い方々からすると奇跡のような状態で残っている物件らしいです。まさか50年後にそういう評価を受けるというのだからおもしろい。
 
といいつつ、まずは片付けや補修から地道にスタートしないとどうにも使えません。元々アンティークなものに興味があるとかではないけれど、出てくるもの出てくるものがおもしろすぎて掃除が楽しい。
5
昔のデザインもとてもおもしろい。

4
紙幣も出てきた!

7
もしかして食べられる!?

これからこの場所を地域の人も外から来た人も楽しめる場所にしていこうと動いているので、興味ある方ぜひ遊びに来てください。お掃除メンバーも随時募集中!