先日は淡河宿本陣跡(詳しくはこちら)でおそうじワークショップを実施。

「淡河はいいことをしようとすると雨が降る。」

という予想通り、今回も前日に1月としてはありえない量の雨が・・・。
第一回に予定していたお庭のおそうじは断念するも、当日は雨が止んでくれました。_A
1
本当に多くの方々に来ていただいて身震いした。

おそうじ前の母屋はこんな感じ。
_B
_C

中に入るのも躊躇う50年分の埃たち。
ただこれだけ多くの人が集まってくれたので、いける気がする!

5
昔の炊事場でお湯を作って、少しでもぞうきんを温かく。

9
地元の若者が。

7
小さな子どもたちが。

14
地元の中学生が。

16.5
そしてずっとずっと本陣跡を管理されていた方が思いを込めて。

本陣跡の母屋をきれいにしていった。

17

企画をしていた時、どうやって告知するかメンバーと話した。

「とりあえずホームページとFacebookでガンガン告知しようか。」
「そうやって外にばっか広報して、町内の人が来てくれなかったら意味がない。」
「少人数で勝手に進めとるって思われたくない。」
「でもある程度はどんどん進めていかないと何も始まらない。」

時間をかけてすり合わせた。自分は浅はかな手段しか考えていなかったけど、ずっと町のことを想って活動してきたメンバーの声にはいつも考えさせられた。でも思うことは言い返した。

そして当日集まってくれた人たちは、町内も町外も世代も色んな垣根を越えて集まってくれた。嬉しかった。特に町内に対してまだまだアピールが足りないかもしれないけど、色んな人が親しみを持てる本陣になったらいいなと改めて思った。
移り住んだ身としては、ここが拠点になって色んな人に出会える機会になったら本当に嬉しいし、子どもたちが自慢できる場所にしていきたいなと思う。

次回は2月27日にお庭編。この母屋に光が差し込んだらまたたまんないだろうなぁ。
19
終わった後の鍋が最高だった。

ご協力いただいたみなさま本当にありがとうございました!