今日明日は畑仕事をするために茅葺きの仕事も休み、気合いを入れていたのに見事に雨。
領収書をひたすら打ち込むという苦行でしかない作業で一日が終わろうとしている。
というわけで(どういうわけ?)、クリエイティブなものを身体が欲するので動画を紹介。

【魅たくなる町淡河町】


淡河町出身のクリエイター陣で作られた淡河町の紹介ムービー。
淡河の中高生にも広まっている様子。
「いつも心休まる風景があるのは、みんなが草を刈っているからで。」
という台詞がとても好きで、そういう感覚を小さい頃から持てたら、全国の町はもっと変わっていくんじゃないかなと思う。

【農村定住コーディネーターの取り組み】
   
こちらは神戸市の広報の方々に取材してもらったもの。
やはり動いている自分を見るのは気持ちが悪い。
とにかくマスコット役でも何でもいいので発信していく機会があるのはありがたきことです。