今週は息子の学年(といっても1クラス7名)が週明けから学級閉鎖。
今日は1日一緒にいることに。
 
もう1年生の3学期だし、横で本を読んだり昨日買ってきたクロスワードなどをやるなりしてくれれば、パソコンでメール返したり確定申告の作業くらいはできるかなと思っていた。
 
が、やはりかまってほしかったのか、ちょこちょこ話かけてくるので10時半には諦めパソコンを閉じた。
その後一緒にサツマイモの選別をしたり、郵便局に行ったりして、結局午後は一緒に野球をやっていた。
 
普段の土日ではできない特別なことなんかないかな~と思っていたりもした。
結果思いつかず、中途半端に仕事をしようとパソコンを触り、それも諦め、いつものように2人で野球をした。
 
妻は仕事。長女は保育園。
平日の町は、人の気配は少ない。
土日とはまた違った2人だけの時間というか、大したこともしてやれなかったけれど、今の息子の親の捉え方もじっくり感じたし、何気ない1日が本当に幸せであった。
 
こういう1日もいいな。

P_20190124_135010_1