61554746_2224376534305056_6334163758927052800_o
畑15日。
石巻8日。
熊本8日。
 
5月1日に畑をしていたのがいにしえに感じるような5月。
土を触っているけれど、やはり昔から風気質であろう自分は、こういう生き方を引き込むようで。
性に合う仕事を与えてもらえるありがたさよ。
 
石巻でずっとお世話になっているある人は、復興活動を終えた若者にいつもこう語りかける。
「私はずっとここにいますから。いつでも遊びに来てください。そして、何かあったら頼ってください。」
 
自分で決めた場所でどれだけの困難があっても、
「私はずっとここにいる。」
と言い切る覚悟と強さ。
 
その人がその場所にいるということ。
熊本でも同じ覚悟を持った人に出会い、それをビシビシと感じる。
淡河も、その覚悟を持った人がたくさんいて、それに魅かれた。
 
風気質と土気質は反りが合わないらしい。
でも自分は、土の人の佇まいにいつも憧れるし、土になりたいと思ってもやっぱり風っぽいのだけど、風として色んなものを運べる人になりたいと思う。