神戸の農漁業について、神戸の学生たちとクリエイターさんたちがチームを組んでプロジェクトに取り組まれた『ノーギョギョギョギョギョーラボラトリーズ』にて、鶴巻の生態や農村の暮らしを紹介してくれました!
 
おぞましい数の35歳男性の顔が出てきます。
 
テーマは「農村部の農業ではなく、あえて農業以外に密着する」ことで、若者に農村部に興味を持ってもらうこと。
 
たっぷりインタビューしてもらった中から、仕事を2回辞めているというのが彼らにとっては大きいトピックだったり(結果、『会社不適合者』と命名される)、学生の感覚と自分が大したことではないと思っている感覚がすごくずれていることは結構大きな気づきだったりしました。
だとするとそりゃ
「農村いいよ。」とか
「こういう生き方いいよ。」
と若者に言っててもポイントずれてるんだから伝わらんよねと…。
 
そんなことを乗り越え、クリエイター濱さんの捉え方、見せ方がとてもすごくて、濱さんと学生が本気で関わってくださったので僕も本気で校正して付け加えてギリギリまで修正入れてもらって完成しました。
 
とうわけで渾身のサイトになりました!
ぜひ時間のある時にご覧いただけると嬉しいです!
※次のページに移る時に一瞬画面が止まるのですが、10秒くらい待ってもらうと移動します。

◆制作:チームはま(平岡萌さん、黒住拓未くん、前田紗羅さん、大西香凛さん、そしてクリエイティブディレクター濱章浩さん)

1581507263484