先週末から昨日くらいにかけて、久々に怒涛の脳みそ主導の日々だった。
色んなことを知ること、アイデアを考えること聞くこと、そして人と意見を交わすという行為はとても幸せである。が、それに寄りすぎたり対話ばかりになると、ハイの状態のまま急にメンタルのバランスが悪くなる時がある。
 
今日は久々現場に出て黙々と作業をした。
そして休憩時間に、
「結婚式やっぱお金つらいわ~。どうせ行くならブリッブリの伊勢海老とか出してくれへんかな。(溜めの間)…5匹くらい。」
「5匹はやばいでしょ!(猛爆)」
というどうでもいいこと(今言葉に起こしたらさらに思った)を適当に喋ってゲラゲラ笑うという、そういうことに実はとても救われているのではないかと思うのだ。
 
パソコンやコミュニケーションの仕事は、余計なことを喋っているよりは作業を進めて早く終わらせたいとなってしまうけれど、現場は身体を使う仕事なのできちんと決まった休憩があって、その時間は次の段取りの話をしたり、こうした雑談が生まれる。身体に負荷をかけない昔ながらのシステムは、メンタル的にも負荷を逃がす効果があるような。結局脳みそでごちゃごちゃ書いてるけど笑。
 
それにしてもやっぱりな~、この場所が自分には必要だ。
だーもう気合入れて色んなことやらんとー!
P_20200128_104052_2