昨日行われた種はおよぐというプロジェクトの打ち合わせ後、 
「何はともあれ色々やってみよう!」
ということで、会議後、長田で活躍するヒゲにこだわるクリエイター(貫禄アラフォー、実年齢アラサー)が何か手伝いたいということで、翌日(はや!)田んぼに来てくれた。

今年は土日に少し時間の余裕があることから、これまでの化成肥料+最初だけ除草剤を入れるやり方から、牛糞堆肥&無農薬で取り組んでみようとしている。こんな時こそ実験。
とはいえ想いだけが先走り牛糞を頼んで田の侵入口に鎮座したまま、
「これ…一人じゃ無理だ…。」
と長らく放置。
そんな中、自分より年下のクリエイターが来るということで、クリエイティブでしかない牛糞撒きを強行依頼。

気になる女性とすら3密になれない農村という壮大なフィールドで牛糞を一輪車で運びまくる!

3時間弱をかけ、無事完遂!!
本当に助かった!
P_20200520_133310

昼ご飯を食べて解散した後は、サツマイモの畝立て4列分。