普段あまりスマホで書かないのだが、自分の記録として残すために書く。写真もない。
 
どうにも流れが悪い時がある。
30歳も半ばを越えたので、ある程度は、
「あーもう何もかも流れが詰まってんなー。裏目に出るなー。
と俯瞰できるようになってきたし、そういう時もあると経験則から迎え入れられるようになってきた。が、それでもちょっとしたことで突っかかってしまったりして余計なことを言わなければよかったと後で反省することが続出する。

前日にもそういうことがあったのでもうしばらく何事も適当に受け流そうと心に決めていたのに、今日も2つほど普段あまりない爆弾要素が立て続けに降りかかってきて案の定条件反射で反応してしまいやってしまった感。仕事も変なところでややこしくなり先に進まない感。

こういう人間関係や仕事の糞詰まり感に加え、田畑も予定通り作業が進まず急な暑さやら雨やらに身体もついていかずダウンしてそのまま頭がずっと重い、そんな最中に畑にイノシシが連夜やって来てはちゃめちゃに。悪い時はトコトン悪い。
 
こういう時は周りのせいにしたくなるのだけど、謝れなくなったらおしまいなので、信念にどうしても反すること以外はどっちが悪かろうが自分にも原因があると捉えて頭を下げて、畑についても順調に育っている部分に目を向けて、流れが戻ってくるのを待つしかない。

しかしまー笑えるほど重なる時は重なる。
逆にうまく流れる時も笑えるくらい全部がきれいに流れていくのだが。それがデフォだと思ってはいけない。

明日は久しぶりの茅葺きの現場。
流れが悪いときはいつもこの場所に救われているような。
ゲラゲラ笑いながらたくさん汗をかこう。