今日は、森のようちえんのみなさんが芋掘りに。
 
この森のようちえんでは、前職のブレヒューで学生ボランティアとして活躍していた久森有希が働いていて、今回声をかけてくれた。
こうやって学生時代に関わっていた人とまた別の形で何かできるのは本当に嬉しい。
DSC_0535
最後、ひさもが一生懸命芋の株数などを計算しているのを見ていたら、当時あるキャンプの食事数が合わず、彼女の企画管理をする立場の自分がつるかめ算だったか植木算だったかを理解しておらず救えず、理事長に激怒され数学者に馬鹿にされたトラウマが蘇ってきた。

何度でも言おう。
そんなもの習ってない。

ひさもの実家は西区岩岡の観光ぶどう園をされていて、今年初めて行かせてもらった。
また色々と繋がっていったら面白いなー。

ほんの少しでも、それぞれの仕事やサービスに対してお金のやりとりがあるっていうのは、それが生活を形作る一部でもあるわけでいいもんだ。