移住者は農村で飯が食えるのか

農村地域に移住した30代家族持ちによる農村生活の記録と雑感

移住者は農村で飯が食えるのか イメージ画像

2017年05月

おととい日曜日のお話になりますが、淡河宿本陣跡の改修工事がひと区切りしたことから、久元市長を始め役所の皆様、地域の方々をお招きしてお披露目会を開きました。 地域の繋がりというのは「それぞれができる役割を担う」ことだと本当にビシビシと感じるのがこの本陣跡だ
『本陣跡お披露目会』の画像

今年も西宮の親子カフェYoricafe×名前はまだない大学で、米作り体験演習。Yoricafe店主よりおさんのおかげで、今年も多くの方にお集まりいただきました。(朝から雨が降り続き、午後開始に変更。ホントにこの日だけ雨…。)(急な変更に関わらず、ほとんどの方にお越しいた
『主食を作る2017』の画像

今日は、神戸市灘区の幼稚園をお迎えし、芋の苗植え体験。山を越えてやってきてくれました。家にも周りの虫にも興味津々のようで。毎度のごとく、芋を植えたり抜くより虫探しに没頭する子どもたち。植えるよー!自分たちの手で土に穴を空けて、苗を差し込む。予想以上に難し
『秋のお楽しみ』の画像

彼らが大学生の時に関わりがあった20代後半の若者たちが家にやってきた。こうして家に来てくれることが嬉しい。畑まで手伝ってくれ…ああありがたや。(おかげさまでGW最終日、朝ゆっくり寝れました) それぞれ仕事をしている。しかし、自分の仕事がおもしろいとか続けたい
『20代で思うキャリア』の画像

ゴルフ場を開放し、1日過ごしてもらうというおもしろイベント『ディスカバー淡河ハイク&スポーツフェスタ』。今年で10周年ということで、長く続けられているみなさまに敬礼。去年と同じく定住ブース&満月堂さんのみたらし団子、はなとねさんのベーグルを販売。あいにくの雨
『ディスカバー淡河ハイク&スポーツフェスタ』の画像

 GWは、田んぼや畑の準備というのが相場になってきた。中々他の仕事を長期で休んで畑の準備をするのは気が引けるけど、いい時期に連休があるもんだとしみじみ。ゆっくり休みたいなーと思ったり、こんな気持ちのいい天気の中幸せだなーと思ったり。これもまた賑やかな神戸の
『GW始まりました』の画像

↑このページのトップヘ