つるまき農園-Tsurumaki Community Farm-

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園-Tsurumaki Community Farm- イメージ画像

2018年08月

 この秋から、大学生向けにこんなプロジェクトを始めます。 昨年インターンをしていた藤田みのりの、「自分の地元でなんかしたいです。」という一言から、彼女は今女の子向けのスポーツ教室を毎月1回地元の多可町で開いています。 こういう形で社会人になっても細々と続け
『Fighting Spirit for My Local』の画像

「昔あげたハイスタの赤坂BLITZのライブのVHSまだもってる??」(ほぼ1年ぶりとかの連絡なんだから、久しぶりとかつけろよ。)「いや、もうどっかいったわ。俺も見たくなったんだけど。」(借りパクした挙句なくしてごめんなさい。)という懐かしいやりとりをお盆前に高校の
『過去と現在が交錯したお盆』の画像

現在茅葺きの現場では、藁ではなく竹を毎勤務日ごとに触っている。というのも、海外のある村の家を再現するというプロジェクトのようで、竹の壁をひたすら作っている。その名も「ひしぎ竹」竹に、ナタでガンガン切り込みを入れる。1日やり続けると手が震える。1か所だけ上か
『竹と戯れる2018夏』の画像

息子がブレヒューのキャンプに出発! 14年前くらいに初めてキャンプのリーダーして、そのまま大学4年間を全て捧げ、職員としても5年間育ててもらいました。(当時大学1年生、初リーダー。)自分の子どもをブレヒューのキャンプに行かせるのは、夢というか目標というか願いと
『いよいよ自分の息子がキャンプに』の画像

↑このページのトップヘ