つるまき農園-Tsurumaki Community Farm-

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園-Tsurumaki Community Farm- イメージ画像

2019年01月

今晩は、“Fighting spirit for my Local(自分の故郷でなんかやってみようの会)”で活動している芦屋市の藤井立空さんの「クラシックの聴けるラーメン屋」という企画。 『クラシックをもっと身近で開かれたものにしたい。』ということで、自分の故郷芦屋で何かできないか
『クラシックの聴けるラーメン屋』の画像

今週は息子の学年(といっても1クラス7名)が週明けから学級閉鎖。今日は1日一緒にいることに。 もう1年生の3学期だし、横で本を読んだり昨日買ってきたクロスワードなどをやるなりしてくれれば、パソコンでメール返したり確定申告の作業くらいはできるかなと思っていた。 
『平日のとある親子の1日』の画像

これまで農村定住のブースや茅葺きのイベントで参加させてもらったことはあったが、つるまき農園単独で初めて出店させてもらった。 干し芋に向かない紅あずまの在庫が大量にありどうしたもんかと思っていた矢先に、「EAT LOCAL KOBEで焼き芋したら?」と誘っていただき、あ
『『初』EAT LOCAL KOBE』の画像

今日は祝日だったが、黙々と事務作業。祝日に予定を入れず、ただひたすら事務作業を処理していく時間は至福。電話やメールも来ないボーナスタイム。夕方からは、なんと息子が書き初めで賞をとったとのことで、そごうへ。何故かキレ気味だが誇らしいぞ、息子。壊滅的に字が汚
『書き初めで表彰される息子』の画像

毎年恒例のお味噌作りです。 余計なものを入れない安心味噌、そして何より抜群のおいしさです。ぜひこの機会に一緒に作りましょう~!  ■日程2019年2月17日(日)11:00~15:00頃まで※そのままゆっくりいたい人はゆっくりしていってください。 ■場所つるまき農園(神戸
『【募集】今年もお味噌作ります』の画像

ついに最終回。食べ比べシリーズ。最後はいよいよやつの登場。※注:これらの評価は完全に主観に基づいておりまたその時のイモや干し加減によっても大分変わることを念頭に置いてご覧ください。〇評価基準ミート(色味)パワー(甘味)走力(ねっとり)肩力(やわらかさ)守
『干し芋食べ比べ⑥』の画像

今日は朝から今年最初の消防団の訓練と点検。ただ近くに住んでいるだけという括りで集められている集団。入団当初はやはり休日に出ていくこともあり気が乗らないこともあったけれど、気付いたら心地のよいコミュニティになっている。火事や防災のことになるとおらが村を守る
『緩やかな人間関係を持つ』の画像

今日はお世話になっている人から大事なものを引き継いだ。これはもはや古民家を住み継ぐのと同じ行為である。決して所有したわけではない。次の世代に渡すために引き受けたのだ。 息子(小1)に一刻も早くスーファミを渡したい。早く一緒に横並びで座り、マリカーでボコボコ
『得られる満足感は変わらないはず』の画像

新年は東京の実家へ。下の娘が3歳になったので、4人で移動すると交通費はそれなりにかかる。普段の生活を営む上ではお金で特段の苦労は感じないけれど、こうして実家に帰る時に、余裕のあるお金を持っていないとだめだなと思ったりする。もしお金に困らない生活をしていれば
『揺らぎ。』の画像

↑このページのトップヘ