つるまき農園-Tsurumaki Community Farm-

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園-Tsurumaki Community Farm- イメージ画像

2020年08月

息子の誕生日、昨年はNintendo Switchがほしいと言っていたが、父の一存で父の少年時代に使い倒した黄ばんだスーファミを送られた。 今年はなんと言うかと思ったら、「メロンがほしい!」とのことであった。 これはとっても面白い!せっかくだったらいいものを買おうという
『今年はメロン』の画像

昔よく聴いていた曲を久しぶりに聴いた。何かに呼び起こされるように、お盆は大抵そういうモード。ただ今年は、自分が自分の父親を思い浮かべて聴いていた曲が、自分と息子のことに入れ替わったように聴こえてきた。自分には小3の息子と今年5歳になる娘がいる。今回は長男の
『頭で分かっていても』の画像

今年はお祭りやイベントができなかったので、地元の子どもたち限定の2週間に渡る町内スタンプラリーをみんなで企画。 つるまき農園は大物グループにフィーチャリングしていただき格が上がりしました。なんだか本陣で何かをやるのも久しぶりだし、親方のお手伝いをしながら
『町内子どもスタンプラリーと原点』の画像

この春から、20代の青年を被験者として、都市と農村を繋ぐ『怠惰な人類のための農ある暮らし開発研究室(怠農研)』をひっそりと行っています。(写真はイメージ画像であり、怠惰な農家を支援する研究ではありません)このすぐ来なくなりそうな怠惰な青年とすぐ面倒くさくな
『怠惰な人類のための農ある暮らし開発研究室』の画像

↑このページのトップヘ