つるまき農園-Tsurumaki Community Farm-

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園-Tsurumaki Community Farm- イメージ画像

2021年04月

今月、ついに大学の奨学金を完済した。 家のローンを組むときの頭金として確保していたものがあったが、「なるべく現金手元に残しておきます?」という銀行さんの提案に即断し、頭金が1/4ほど残ることになった。もうすっかり定期的に収入が入ってこない生活になってしまい、
『奨学金完済!』の画像

春の風がとても好き。それはやっぱり生まれ月でもあるからか。 外仕事をしていると、春の色んな風を感じる。生暖かい風。少しきりっとした風。1日の中で何度も何度もその様子は変わってゆく。すごく暑いわけでも、すごく冷たいわけでもない、どちらにも振り切れない風。そん
『春の風は思い出を呼び起こす』の画像

今日は神戸市文化財巡視員の連絡会議。自分は北区の担当。今日は年に1回の連絡会議ということで、名前はずっと知っていたが行ったことのなかった御影公会堂で全区の担当の人が集う。(鶴!)この連絡会議は毎年神戸市内の普段入れない文化財やエリアを見られるので役得感あり
『文化財巡視員連絡会議』の画像

心ないやさしさは敗北に似てるふと入った店で流れていた、ハイロウズの『青春』という曲の一節。昔から大好きな言葉。久しぶりに聴いた。なんとなくその場を取り繕うようなやさしさや同調は嫌いだ。それができないがために色々とややこしいことになるときもあるが、特段決定
『心ないやさしさは敗北に似てる』の画像

家を無事購入することができたので、少しずつ手入れや変化をさせながら使っていきたい。ということで、早速主屋の床をフローリングに。知り合いの設計士にアドバイスをもらいながら木の色味を考える。結果オーソドックスなものに。 元の状態。フローリングにする前に奥の襖
『フローリング化成功』の画像

今日は大学時代の友人が家に。数年ぶりの人も。ゆっくりと色々な話をした(野外で距離を保ちながら)。 大学時代は、地域の子どもに対してキャンプなどの野外活動の場を作ることに本気で、毎日毎日西宮北口の事務所で顔を合わせ、深夜まで準備をして、「その企画子どもたち
『漬物みたいないい発酵』の画像

もうめっきりブログを書かなくなってしまった。が、2021年4月を迎え、ペースは分からないけれど、書くという意志を持ってまた少しずつ再開したい。書くことは、自分にとって大切なこと。今日から4月。新年度。独立した時からずっとお世話になっている茅葺きチームくさかんむ
『桜満開の入社式』の画像

↑このページのトップヘ