つるまき農園-Tsurumaki Community Farm-

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園-Tsurumaki Community Farm- イメージ画像

教育

息子がブレヒューのキャンプに出発! 14年前くらいに初めてキャンプのリーダーして、そのまま大学4年間を全て捧げ、職員としても5年間育ててもらいました。(当時大学1年生、初リーダー。)自分の子どもをブレヒューのキャンプに行かせるのは、夢というか目標というか願いと
『いよいよ自分の息子がキャンプに』の画像

4月から複数回に渡ってお手伝いさせていただいた企業の新入社員研修が無事終わる。約500名にもなる新入社員のみなさんが、石巻や熊本の被災地に分かれ復興活動に取り組み、その過程で、相手(他者)に喜んでもらうためにはどうしたらいいのか、チームとしてどうあればいいの
『将来は希望に溢れてるよなんて言ってあげられない』の画像

今日は、石巻での出張が終わり、仙台で働いていた頃の恩師と帰る前に食事。先生という職業には就いたことがないが、ずっと教育の分野で働いてきた。それは自分の子育てでも大いに活かされている。人の成長には個体差がある。平均と必要以上に比較する必要はない。子どもが楽
『仙台にいる恩師との時間』の画像

今年も西宮の親子カフェ『YORICAFE』さんと一緒にイベントをすることになりました。今年はこれまでより連続性を持って、里山で季節の移り変わりを感じながら半年間親子の時間を作ります。『手触りのある体験をつくる』「手触り」という言葉は、里山や農村に住んでいるとよく
『『里山親子じかん2018』参加者募集中です。』の画像

「親と同じ学校に通うとはなんてドラマなんだ。ご縁だなぁ。泣けてくる。」「いや、よくあることやろ(笑)」と妻に言われてしまったけれど、ニュータウンで生まれ育ち、自分が通った小学校は役目を終えあっという間に廃校になった身からすると、この感動は中々ない。 1年生
『入学式』の画像

今日は関西カタリバOBOGの忘年会へ。ここ数年行けてないのに毎年しつこく声をかけてくれてありがとうございます。 ブレヒューに職員として帰ってくるなり、「東京で行われている『カタリ場』という高校向けのキャリア教育の関西版をやるから、お前担当。」(え、なんですか
『一生続くナナメの関係』の画像

台風の真っ只中、家族でキャンプへ。1日目は天気も良好だったものの、2日目は台風予報でキャンセルが相次ぎほぼキャンプ場貸し切り状態に。午後からとんでもない雨になり、夕飯をなんとか四方から雨が降りかかる屋外で調理を済ませ、泊まっているテントハウス内に持ち込み食
『今この瞬間を意識できるようになりたい』の画像

今日は、神戸市灘区の幼稚園をお迎えし、芋の苗植え体験。山を越えてやってきてくれました。家にも周りの虫にも興味津々のようで。毎度のごとく、芋を植えたり抜くより虫探しに没頭する子どもたち。植えるよー!自分たちの手で土に穴を空けて、苗を差し込む。予想以上に難し
『秋のお楽しみ』の画像

「大学生の内はぜひたくさん遊んでほしい。」「みんな真面目やわ。学生時代にこんな大人の話聞くなんて場所来なかったよ。」 KOBEキャリアリレーのゲストのみなさん、口を揃えて言っていたこと。たぶん結構多くの大人がそう言うのではないだろうか。自分自身の大学生活も、
『学生時代に出会う大人』の画像

昨年の年末に、息子と一緒に家の周りの茅(ススキなど)を刈る。昔の人は毎年こうやって茅を刈り取り、屋根を葺き替えるために屋根裏などに貯めていたそうな。家の周りの茅をかき集めたけれど、1束の茅にしかならず…。子どもが持つとでかい。穂先がまっすぐで、意外といい茅
『5歳児、人生初バイト』の画像

↑このページのトップヘ