つるまき農園の雑記

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園の雑記 イメージ画像

農村生活

今晩は本陣で夜の花入れ。 ㅤ植物への解像度が中々上がってこない自分は、花入れを通じて自身の内面を知るきっかけになっていることに魅力を感じている。いやもちろん、活けたものを見るのも楽しいんですけれど。 ㅤ花入れを進めていると、いつの間にかどんどん可能性を限
『自分の弱いところが出る』の画像

先月頃から、熟睡アラームというアプリを使って、睡眠を記録している。数年前からとても興味があったのだが、子どもが寝床に入ってくると計測記録が変わってしまうのではと思いやっていなかったものの、幸か不幸か一人で寝る生活に戻ってしまったので思い出して始めてみた。
『睡眠についての考察』の画像

神戸の農村地域の小さな種を発信する「種はおよぐ」というプロジェクトで、今年度は5本の記事を取材して書きました。どの事例もとてもおもしろいのでぜひ読んでみてください。
『「種はおよぐ」で記事を書いています』の画像

今年度で3期目、神戸農村スタートアッププログラムが終わりました。農村部と都市部が近い特徴を活かして新しい関係性が作れないかと3年間ずっとやってきています。  一期生の活動に三期生の方が関わったり、少しずつ色んな動きが生まれています。神戸農村と大々的に名乗っ
『3期目の神戸農村スタートアッププログラム』の画像

週末は味噌作り。淡河に越してきて初めての冬、2015年から作り始めた。 友人と作ったり、つるまき農園として広報して参加者を集めたり。自分の米で米麹を作ってもらったり、自分で大豆まで作った時もあった。 なんだか色んな形で今年で8年目。8年経てば、状況も変わるし人
『味噌づくり2022』の画像

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。  ここらでということで、ご報告です。昨年の春先に、婚姻関係を解消しました。本当のところの理由や原因は相手しか分からないので差し控えますが、総じて僕の性格やあり方に起因するのもだったと反省してい
『新年のご挨拶とご報告』の画像

今週は、半日自分の仕事、半日芋掘りをしてもらうというワーケーションの一環で、27歳の青年が来てくれました。将来はどこかの島で民宿がしたいと。とてもよいですねー。5日間、「イケるイケる!」しか言わなかったので、ぜひブレーキをかけてくれる大人にも出会ってください
『ワーケーション受け入れその①』の画像

淡河町の新拠点、「ヌフ松森医院」が明日よりオープンします。4年前に、長年空き家だった病院跡地を上垣内夫妻にご購入いただき、ついに人が集まる場所に生まれ変わりました。区長さんや地域の方のお話を聞くと、みなさんが小さい時に通っていて先生がとてもいい方だったなど
『病院跡地、魂の改装実る』の画像

今日は淡河本陣で定住相談会。3連休の中日だからか、久しぶりに閑古鳥。そして、今日は本陣にラーメン屋「さんかく」が出店!趣味に収まってない研究の成果を各種イベントでゲリラ的に振る舞っている、淡河のこだわり3兄弟。由緒ある古民家の各所から鳴り響く麺をすする音が
『ゲリラもありだねラーメン屋』の画像

方向音痴です。初めて入ったお店を出た後に来た道を戻ろうとしたり、マップを開いたスマホをぐるぐる回転させたりしながら「お前はいったい何をしているんだ?」と言われ続けて37年が経ちました。 方向音痴自体は別によいのです。自分を過信しないので、迷っても取り返せる

↑このページのトップヘ