つるまき農園-Tsurumaki Community Farm-

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園-Tsurumaki Community Farm- イメージ画像

農村生活

テレビでグラミー賞の華やかな様子が流れ、FBから流れてくるすごい人たちの近況を見て、自分のしょぼさが全身を包み込むようなけだるい朝。台所に立って、適当にシャッフルされて流れてくる曲がふと耳に入ってきた。残念ながらグラミー賞は取れそうにないけれど、なんとなく

ネズミに導線を噛みちぎられ、突如ただのガラクタと化したガスコンロ。ネズミ君、こういう遊びは年収1000万を超えている家庭でやったらいいと思うよ。 千葉の浦安に行かなくても、この家がもうネズミーランド。 
『ネズミーランド』の画像

行政からの委託事業というのは、民間ではアプローチできないことに取り組むことのできる価値あるものだと思う。でも、受託する側をコストの安い下請けとして認識するならば、すなわちそれは国がワーキングプアを積極的に生み出しているのと同意になる。 しかしまあ生活する

ガソリンスタンドでペール缶もらって、エコストーブ作った。  庭で拾った栗を茹でてみる。爆発しないことを願いました。  
『エコストーブ完成』の画像

自由? それは人類が滅びてもなお守らねばならないものであるのか。進歩? それは人類の滅亡と引き換えてもなお続けねばならないものであるのか。学問? それは人類を破局へ追いやってもなお学べばならないものであるのか。文化? それは人類に危機を及ぼしてもなお維持

仕事で日本海へ。 ちょうどこの夕暮れ時、回覧板を回したり、作り過ぎた夕食のおすそ分けに回るおばちゃん達の姿を見る。 こういう生活を取り戻せたらいいなと思う。 でも自分はこういう生活を知らない。日本海は何度見ても偉大で力強い。写真撮るのがもっとうまければと
『おすそ分け文化は最強の保険』の画像

夫「あ、見て。テラスハウス終わるらしいよ。」妻「え?そうなん?ついつい見てまうねんなー。」夫「まじ。この日本恥さらし選手権?」妻「なんか若い人たちのうにゃうにゃした感じおもろいやんー。全然ときめかんけどな。」夫「プロデューサーとかどういう顔で現場見てるん

今日1日で色んな人から譲り受け、スイカ長者になりました。 
『スイカ長者』の画像

ニュースで関東の停電の話。 4時間くらいの停電でここまで生活に支障が出る状態って、どれだけ脆弱なんだろうと思う。「あちゃー停電か。じゃあBBQでもするか。」って感じで、せめて火くらいは電気やガスが止まっても屁でもない準備はしておきたいところ。 また停電でクー

細々とやってるだけだけど、毎日これくらい収穫があると色々なんとでもなるなと思えてくる。寝てるか仕事してるか畑いるかの毎日。
『例えお金がそれほどなくとも』の画像

↑このページのトップヘ