移住者は農村で飯が食えるのか

農村地域に移住した30代家族持ちによる農村生活の記録と雑感

移住者は農村で飯が食えるのか イメージ画像

名前はまだない大学

今年も西宮の親子カフェYoricafe×名前はまだない大学で、米作り体験演習。Yoricafe店主よりおさんのおかげで、今年も多くの方にお集まりいただきました。(朝から雨が降り続き、午後開始に変更。ホントにこの日だけ雨…。)(急な変更に関わらず、ほとんどの方にお越しいた
『主食を作る2017』の画像

味噌を作って以来すっかり息切れの2017年の大学ですが、今年も田植えしますよー!ため池の水を使う順番など、集落では色々と共通財産の決まり事があるということで、大学ではいつもこのやや早めの時期に行います。 「あーこれが毎日食べてる米になるんやなー。」と思いなが
『【名前はまだない大学】米作り体験演習受講生募集!』の画像

今年も毎年恒例味噌作りを実施。今年も同じ町内に住むむぎ先生にお願い。毎年行うことで、だんだん個人的な意味合いとしては、イベントから毎年の習慣のように感じるようにもなってきて。1年前のことは半分以上忘れているけれど、こんな感じだったっけな~と思い出しながら進
『手前味噌を毎年作ろう』の画像

先週末の名前はまだない大学では、毎年恒例の「プロ野球ナイト」を実施。 今年は少し参加者が少ないこともあり、じっくりできそうな新企画を用意しました。そう、それは「プロテクト会議疑似体験」です。今年は糸井選手がオリックスから阪神にFA移籍し、その人的補償として
『プロテクト名簿に滲み出る美学』の画像

先日日本シリーズが終わり、野球の季節が終わりました。季節の移ろいは農村の自然よりむしろプロ野球の終わりの瞬間に色濃く感じるものです。今年は本当におもしろいシリーズでした。広島はちょいと色々なものをドラマチックにしすぎてしまった感があり、それを最後大谷とい
『大谷翔平と複業』の画像

今月の名前はまだない大学は春、夏に引き続き西宮の親子カフェYORICAFEさんと開催。快晴の空の下稲刈り。(淡河のお米農家北野さんからレクチャー。今回は6株ごとにまとめて刈っていきます。6株だとだいたい大人1日分のお米の量になるそうです。)(自然界の黄金色。)(ザク
『また今年も食べ物があると感じること』の画像

■名前はまだない大学って?-毎月1回程度、テーマを決めて、何かを作ったり、何かについてダラダラと語り合うような会として2013年よりダラダラやっています。日々の暮らしが少しずつおもしろおかしくなればいいなと思っています。7月の大学は、いろいろなイベントでいつも素
『【名前はまだない大学】夏のドライフラワー研究学科受講生募集!』の画像

今月の名前はまだない大学では、恒例となりつつある手芸部の実施。今回も黙々と作業するいい場になりました。あるお母さんが言った言葉。「こんなに何かに没頭したの久しぶりですわー!」その言葉がとても嬉しかった。手芸で何かができたという結果も大事だけれど、その没頭
『没頭する時間』の画像

■名前はまだない大学って?-毎月1回程度、テーマを決めて、何かを作ったり、何かについてダラダラと語り合うような会として2013年よりダラダラやっています。日々の暮らしが少しずつおもしろおかしくなればいいなと思っています。6月の名前はまだない大学は、プロ野球ナイト
『【名前はまだない大学】手芸部受講生募集中!』の画像

今月の名前はまだない大学では、手植えでの米作り体験を実施。自分もイチから教えてもらいました。(※今回は当日の講師を務めてくれたお米農家の北野さんの農法とは異なり、慣行農法で行っています。)【4月最終週】今回は全部植えないので、仕切りを作って肥料を撒く。機械
『主食を作る』の画像

↑このページのトップヘ