つるまき農園の雑記

言葉を蒔き蔓を巻きウダをまく園長鶴巻の雑記

つるまき農園の雑記 イメージ画像

私の仕事

少しばかり冷たい風を感じると、不安まみれの退職の瞬間を思い出す。先を見通すこともなく、なんとなるだろうをタカをくくって始めた「移住者は農村で飯が食えるのか」という実践、1年目を何回かに分けてまとめてみようと思う。Q、移住者は農村で飯が食えたのかA、ええ、食え
『移住者は農村で飯が食えたのか(1年目の振り返りその①)』の画像

この土日のつるまきサツマイモ農園は2組の方にお越しいただいた。 色んな繋がりで知っていただき、わざわざ淡河まで足を運んできてくれたこと。 今回の2組の方は、農園のことを発信したらすぐにお電話してくださった方と、今週の土日は来るかなーと不安だった金曜日の夜に
『小さな1歩』の画像

サツマイモ農園を告知して婚活の告知して何者かよく分からなくなってきましたが、KOBEインターンセンターで行う大学生向けの宿泊研修の告知です。 お申込みはや詳細はこちら。 自己分析という言葉の代わりになるものが中々思いつかないのですが(この言葉があまり好きでは
『大学生向け宿泊セミナーの参加者募集中!』の画像

2016年11月20日(日)に、淡河町で婚活イベントを行います。里山を舞台に、野菜の収穫体験、収穫した野菜を使ったお鍋を作り、茅葺き屋根の下でティータイムとゆっくりとした時間を過ごします。畑に入って靴やズボンが汚れるかもしれません。泥だらけの野菜を調理することで
『婚活イベント『KOBE里コン』参加者募集です!』の画像

『つるまきサツマイモ農園』を2016年9月18日(日)よりオープンします!『つるまきサツマイモ農園』3つの特徴(その1)焼き芋にすると蜜が出るほどの甘さでおなじみの「安納芋」と、その安納芋を超える甘さと評判の「べにはるか」の2種類をご用意しています。(状況によっ
『つるまきサツマイモ農園』の画像

大学生が神戸の企業でインターンを行うコーディネートをしています(詳しくはこちら)。今月から、このKOBEインターンセンター内にもインターン生(なんだか分かりにくい)が入ってくれて活動をしてくれている。そんな学生たちに、本のプレゼント。自分が新入社員の頃、俺の
『本と、大学生と、教育と。』の画像

茅葺きの現場で、京都は綾部にある素敵なお宿の棟を直す作業に行った。最初は現状の千木という屋根の上に載っている組み木を交換する予定だったそうだが、女将さんと親方で意気投合し、芝棟という屋根の上に芝を載せるやり方に変更。(早速載せている風だが、1日かけてひたす
『芝棟の屋根』の画像

今日は西宮で親子カフェをしているよりおさん(前職の上司!)と一緒に夏のイベント。淡河と鶴巻を利用していただきありがとうございました。なんだろうなー夏といったらこれかなーというイメージを詰め込む。 川遊び。足をつけるだけでも気持ちいい。淡河宿本陣跡を少しお
『作り上げる場と夏の日』の画像

■前回までに書いた仕事・農村定住コーディネーター・茅葺き職人のテッタイ・農村のベーグル屋の手伝い・インターンシップのコーディネーター・地域団体の書類作成等告知していいものか不安に駆られていたが、どうやらここまできたらきっと大丈夫なはず・・・!さつまいもの
『私の仕事⑥「さつまいもの観光農園」準備中!』の画像

■前回までに書いた仕事・農村定住コーディネーター・茅葺き職人のテッタイ・農村のベーグル屋の手伝い・インターンシップのコーディネーターこのブログにも何度も登場し、移住して一緒にやってみたいと思っていた「淡河の明日を考える会(通称淡河ワッショイ)」の活動。「
『私の仕事⑤「地域団体の書類作成等」』の画像

↑このページのトップヘ